突然ですが。

生活の資本化

という言葉があります。

これはえらいてんちょう(@eraitencho)さんが著書

『しょぼい起業で生きていく』

で言及した言葉です。

簡単に言うと

日常的におこなっている生活の行為の中にも資本にできるものはある

という感じかなと。

読書したらはい終わり、みたいなのは嫌なので自分でもなにか実践しようと思いました。

いろいろ探してみるとひとつに

毎月福岡から東京へ出張に行く

という行為が自分にはありました。

さらに分解するとそこには

  1. 福岡〜東京を物理的に移動している
  2. 東京で3泊ほどホテルを予約している

という行動があります。

じゃあこれをどう資本にしようか、というわけです。

すぐに思いついたのは

福岡〜東京を物理的に移動している

福岡から東京へちょっとしたものを運びたいニーズ(またその逆)を叶える

でした。

我ながら幼稚なアイディアだなぁと(笑)

 

ちょっとこれは一旦STOP。

ただ、後述のリバ邸運営のちょっとしたことに実は活かせるものがあるなぁと思っているので期待してください。

そして次に思いついたものは

東京で3泊ほどホテルを予約している

東京で部屋を借りてしまい、自分がいないときは貸し出す

というものでした。

こっちのほうがまずは現実的ですね。

選択肢としては

  1. 店舗型物件を借りてBAR経営
  2. 集合住宅の1部屋を借りてスペース運営(民泊、会議室、パーティースペース)
  3. シェアハウス運営

が考えられました。

まぁいずれは全部やりたいなぁと思っています。

が、今回は3のシェアハウス。

一度フレスコボールで仲良くなり、その後も定期的に連絡を取っていたシャンディ(@Shandy_Life)さんにもオススメいただいたのがきっかけです。

(中野区で複数シェアハウス運営しながら旅人とかカメラマンとかなんかいろいろやってる凄い人です)

そんなこんなでアンテナが張り巡らされると、なぜか情報が飛び込んできますよね(不思議)

とりあえずDMしちゃったんですよね。

リバ邸とれんさん自体は、実はぶんたさんからもずっと評判を聞いていて。

直接お会いしたことはないけど、信頼できる人が信頼してる人なので、とりあえず話を聞いてみようと思いました。

そしたらちょうどクラウドファンディングも開催していてめちゃくしゃ資金集まってる。

もし今回ご縁がなくても、応援したいと思ったので10万円くらいは支援しようかなぁという軽いノリで当日を迎えました。

当日。

渋谷のスタバの上にあるカフェで待ち合わせして、自己紹介てきなのをひとしきりお互いしたところで良い物件があることをおしえてくださいました。

副業1か月分で初期投資済みそうなんであれば、もうGOサインでしょ、くらいに思っていたのでやっちゃいますかみたいな話になりました。

そしたられんさん、さすが行動の人(勝手に私が思っている)なんですよね。

いきなり

今からもうひとりリバ邸の経営メンバー呼びます!

と言って電話をしにいきます。

そしたらぼり(@borilog)さんが30分ほどして登場しました。

ちょうど

いつか、かたくられんの隣に俺が必要なくなるその日まで。

という最強に面白く最高に素敵な記事を読んでいたので、お会いできて光栄でした。

(でまぁ、実はリバ邸へ「もしもアフィリエイト」としてスポンサードするみたいな話も進行してます。)

3人で話していて、もう完全にGOサインが自分の中では出ました。

お2人がオススメしてくれるなら内見もしなくていいや、という感じで始めることになったわけです。

正直うまく行くか不安な気持ちもじゃっっっっっっっかんあります。

でもまぁ失敗しても死ぬわけではないし、それすらも経験として活きると思ってます。

また会社員でもあるからこそ、家族を養うお金はありがたいことに定期的に入ってきます。

だから複業分は好きに再投資しても構わないと言ってくれた妻に感謝感謝です。

これからいろんなことを考えて、いろんなことを勉強して、8月のオープンに向けていろいろ書いていこうと思います。

見守ってくれると嬉しいです。

ちなみにですが冒頭で紹介した本は、これからの複業時代には必読の一冊だと思ってますのでまだ読んでない方はぜひ読んでみてください。