フレスコボール×SLASTIK

アスリート活動を続けていくにあたって、資金という問題は常につきまとうかと思います。

人によってはスポンサーを獲得できたり、一時的にクラウドファンディングで調達できるケースもあります。

ですがそこには課題もあります。

それは

  • いつまで安定的に資金をいただけるのか
  • アスリートとしての活動を終えたあと、その人になにが残るのか
  • 人生100年時代にキャリアをどう舵取るのか

実を言うと、セカンドキャリアという言葉自体あまり好きではありません。
これからは誰もが複数のキャリアを築く必要がある時代です。

個人的には

自分で稼ぐ力=価値を創出し提供する力

を身に着けられれば、仮に現役ではなくなったとしても、ずっと資金に困ることはないなと感じています。

またその力さえあればスポンサーにも胸を張って、資金をいただくことができます。

私はと言うと現在、会社の給料より多い額を複業で稼ぐことができています。
なのでここでは、まだなにも資金がなかった頃の自分に向けて、知識や学びを伝えていこうと思います。

きっとそれはアスリートだけでなく、アーティスト(芸術家・音楽家・作家・漫画家etc)にも少しは役に立てるはずです。

詳しくは個々に書きますが、現在までの私のやったことはシンプルで

①固定費の削減

②体験・経験

③情報発信

④再投資

です。

ただこれらをやるのは大前提におきながらも

短期的に、少しでもいいから収入をすぐに増やしたい

という場合もあるかと思います。

その場合は発信にもつながるような働き方をしましょう。

たとえばで挙げるならウーバーイーツですね。

以下のサイトで詳しくまとまっていました。

参考【評判】バイトより人気なUber Eats(ウーバーイーツ)を徹底調査【図解付き】

 

あくまで一例ですがせっかくなら、なにかしらの発信につながるような働き方を選びましょう!

アスリート×複業の記事一覧