最新News

2020年5月17日現在、ほとんどの無制限WiFiで在庫切れが発生しております。

そこで、しばろぐでは代替案として「BIGLOBE WiMAX」を契約しレビューをしてみました。

WiMAXもかなり闇が深い業界ではありますが

1年契約という短期の縛りかつ、自動更新なし

まだまだ在庫あり(在庫切れ中)

SIMのみプランなら在庫あり

ということで、今現在「しばろぐ」としては一番のオススメです。

 

そして、そうはいっても無制限の夢を捨てきれず・・・(笑)

また新たに

「ギガWiFi」というクラウドSIM型の無制限ポケットwifi

を契約してみました。

 

 

 

短期間(3ヶ月〜1年)WiFiをレンタルしたい方は必見

新型コロナウイルスの影響でテレワーク(リモートワーク)の人も増えているかと思います。

どこのWiFiレンタル業者もほとんどが在庫切れです。

ですが!「縛りなしWiFi」ならプランによってまだ在庫が若干残っていました。

「ポケットWiFiを契約したけれど、通信速度が急に遅くなってイライラ

「無制限だと聞いてたのに、どんなときもWiFiで動画見てたらずっとぐるぐる

wifi選びでもうウンザリしたくないから、後悔しないオススメを知りたい」

 

こんにちは、芝t_shibaです。実際に使用したポケットWiFiは、20種類近くにもなりました。

 

突然ですが、あなたは自分に最適なポケットwifiを選べる自信がありますか?

私は昔、学生時代に某IT企業でインターネット回線の電話営業をしていたのですが・・・
なんとそこで業界の闇を見てしまったのです。

 

これからはセールストークや見せかけの情報に、騙されないようにしよう

 

 

ですが数年後、結婚したらまさか自分の妻が騙されていました。

契約していたポケットwifiがとんでもない契約内容だったのです。

そして泣く泣く、高額の違約金で解約した経験があります。

妻・有沙
今思い出しても、なんであんな契約していたんだろう・・

でもおかげで今はこうやって人の役に立ててるしね!

それからというもの、ポケットwifi選びで同じような被害者が出ないように、このしばろぐで発信を続けています。

 

LINEでご相談にも乗っているのですが、実際にご相談いただく内容を常に反映させて情報の最新化に努めております。

 

ご相談いただく内容も人それぞれなのですが、その人に合わせて最適なポケットwifiをご案内しています。

おかげさまで感謝の声も多く届くようになりました、ありがとうございます!

 

しばろぐへの相談の数々の一例

クリックで拡大できます

 

\在庫更新の情報もお届けします/友だち追加

LINE@経由で国内wifiを申し込んだ場合
Amazonギフト券500円
をプレゼントしています!
ご相談だけも大歓迎 ヾ ^_^♪

 

 

さて皆さん、ポケットWiFiの業者って、やり方次第ではかなり儲かると知っていましたか?

 

テレビCM
家電製品の割引
高額なキャッシュバック

 

あの手この手で契約を勧めてくる裏にはそういった理由があります。

ではどうすれば失敗しないで済むのでしょうか。

インターネットで検索してみても、おすすめされるWiFiはほとんど同じではないでしょうか。

理由は、そのWiFiを紹介することで受け取れる広告収入が大きいからです。

 

「どんなときもWiFi」や
「限界突破WiFi」が
通信障害が発生していても
なぜかオススメされている

 

それにはそういった裏事情もあるからです。

 

大切にしている運営ポリシー


このしばろぐでも「WiFi紹介による報酬」を受け取っています。

ですが、実名で運営しているこのサイトで不義理なことをすれば世間から名指しでバッシングされます。

そういった背景もありますので、常に透明性と公平性を保った運営を心がけております。


さて、それでは

①無制限のポケットwifi、WiMAXを選ぶための基礎知識
②実際に使用して分かった、おすすめの使い放題ポケットwifi、WiMAX

をしっかりと、お伝えしていきますね!

 

おすすめするポケットWiFiは全て、自ら使用してレビューをしています。

 

目次をタップすると読みたいところにすぐ飛べますので、ご自分の今の知識に合わせて読み進めてくださいね!

 

まずは把握したい「ポケットwifi」と「WiMAX」の通信制限

厳密に分けると、モバイルwifiと一口に言っても、実は以下の3タイプに分かれます。

  1. ポケットwifi
  2. WiMAX
  3. クラウドSIM搭載型wifi

実は、混雑回避のための速度制御が「ポケットwifi」と「WiMAX」には必ず設定されています。

そして「どんなときもWiFi」がパイオニアとなって始まったwifiサービスが、クラウドSIM搭載の無制限wifiです。

一つずつ通信制限をご説明します。

「ポケットwifi」の通信制限

ポケットwifi端末601Hwa

そもそもですが「ポケットwifi」はソフトバンクグループのワイモバイルが提供するサービスです。
なので通信エリアはソフトバンクに準じます。

実際にワイモバイルの公式サイトで速度制御について見てみると

通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために、ご利用料金プランの月間データ量に対する通信速度制限とは別途、通信速度の制御を実施する場合があります。

※前日までの3日間のご利用通信量が、8,389万パケット(約10GB)以上

とあります。
つまりいわゆる3日で10ギガ制限というものです。

また、別事業者がソフトバンク回線を卸してもらってwifiサービスを提供しています。
私が一番愛用している「SPACE Wi-Fi」の例ですと

Softbank端末:1日3GBを超える大量通信が発生した場合、当日の一部時間帯のみ速度が制限されます。

このように1日3ギガという制限が多いです。

また有名な「NEXT mobile」では

月に20GB、30GB、50GBを超えた場合、当月末まで通信速度が低速になります。
ネットワーク混雑時の通信制限等は現状ございませんが、今後制限をかけさせていただく可能性もございます。
予めご了承ください。

料金プランごとに月間で203050ギガと制限があります。

とにもかくにも、スピードを維持したままでの無制限WiFiは存在しないことが分かりますね。

「WiMAX」の通信制限

WiMAX端末W04

対して「WiMAX」はauを運営するKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供するサービスです。
なので基本的に通信エリアはKDDIに準じます。

実際にUQモバイルの公式サイトで速度制限について見てみると

より多くのお客さまにWiMAX 2+を快適にご利用いただくために、短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、ネットワークの混雑回避のため通信速度を制限させていただきます。
※直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)

やはり3日で10ギガということでになっています。

またWiMAXに関しても、別の事業者(プロバイダ)がUQ回線を卸してもらってサービスを提供しています。

ですが、いずれも全て3日間で10ギガ制御となっています。

  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX

など、どこと契約しても通信制限に関しては鉄則変わりません。

完全無制限wifi(クラウドSIM利用型)

クラウドSIM搭載端末U2s

2019年よりついに完全無制限のwifiが続々と登場しています。

最初に登場したのは「どんなときもwifi
トリプルキャリア(DoCoMo、au、ソフトバンク)をまたぐことで、その場で一番早い通信回線へ接続してくれます。

もちろん速度制御は必ずあります。その条件は

不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、制限がかかる場合があります。
国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合のみ、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。上記のような利用でなければ制限をかけることはございません。
例えば、「長時間ゲームをする・動画を見続ける」といったご利用では制限がかかることはございません。

 

です。

違法や悪質な使用方法でない限り、制限がかかることはまずなさそうです。

と思っていたのですが・・・

2020年2月より、パイオニアである「どんなときもWiFi」で通信障害が起こるようになり、続いてCMを放送していた「限界突破WiFi」でも通信制限がかかっていると大問題になっております。

 

それではおすすめのポケットwifiを紹介する前に、後悔しない選び方のポイントをお伝えします。

これだけは注意!失敗しない無制限wifiの選び方

wifi選びで失敗するNGケース4

まずは失敗しないために、よくあるNGなケースを4つをご紹介します。

  1. 家電量販店で契約
  2. キャッシュバック受け取りを忘れる
  3. 月間の通信量を間違える
  4. 短期間の解約で高額な解約金

です。

逆に言いますとこの4つのケースに気をつければ、wifi選びで失敗するリスクを大きく減らせます

①家電量販店で契約してしまう

大手家電屋

私の妻がまさにこのパターンで失敗しました。ちなみにワイモバイルです。

昔、モバイルルーターが必要になって、とりあえず家電量販店に行ってみたんだそう。
せめて、家電の割引とかのキャンペーンをもらっていればよかったんです。

ですが特になにもなく、勧められるがままにとりあえず買ってしまっていたんですね。

端末が壊れて解約しようとしたところ、修理も高額、端末代も分割で買っていたようでかなり痛い目にあってしまいました・・・

②キャッシュバックの存在を忘れてしまう

WiMAXによくあるキャッシュバック

これもあるあるなNGパターンです。

実はキャッシュバックはすぐに受け取れることはほとんどありません。
だいたい契約してから1年が過ぎたころです。

しかも、独自のメールアドレスが付与されて、そこに案内が届くことが多いです。

結局、忘れたころにはキャッシュバックを受け取れず困った状況になることが多々あります。

実は、私の父はキャッシュバックの存在さえ忘れていました・・・

③「月間通信料」で失敗するケース

このケースが、この記事にたどり着いた皆さまで一番多いのではないでしょうか?

無制限と聞いていたけど、実際には速度制御がかかり

「使い物にならない!仕事にならない!」

こんなパターンは多いのではないでしょうか。

もしくはアマゾンプライムで映画やアニメをたくさん見たくてwifiを買ったのに、速度が遅くて

「映画どころじゃない!動いては止まってを繰り返してる!」

とか・・・

必ず、自分の利用目的と利用頻度をまずは把握しましょう。

④「利用期間」で失敗するケース

高額の違約金に驚いて、結局高い料金を払い続けている・・・

そんな失敗も良く聞きます。

大抵の「ポケットwifi」や「WiMAX」は、キャッシュバックや最初の数ヶ月無料、などのキャンペーンがあります。
また「月額最安級」という言葉をちらつかせて、安く見せかけています。

実際にはどうなるかというと、

「3年間契約になっていて安いのは2年間だけだった!」
「自動更新になっていて、解約しようとしても違約金が高い!」

という事態にたいていの人が陥り、そして後悔します。

これで二度と失敗しない!wifiの利用頻度と利用期間を把握

失敗パターンを学んだ後は、自分の用途や目的に合わせてwifiを選ぶだけです。

さて、それではインターネットの利用頻度と目的を正しく把握しましょう。

 

だいたいは以下の3パターンに分かれると思います。

インターネットの利用頻度と目的


①スマホ代を安くしたい、インターネットはほとんどスマホ

この場合は月間50GBもあれば十分です。完全無制限のWiFiは必要ありません。

②いつもパソコンで仕事をする、大抵の作業はテキストベースとたまに動画視聴

この場合は、3日で10GB制限のWiMAXを選んでおいたほうが懸命です。

③家でも動画をたくさん見る、Youtuberとして動画をアップロードする

固定回線を導入することが無難です。クラウドSIMのWiFiで後悔している人は跡を絶ちません。

どうでしょうか?

 

③家でも動画をたくさん見る、Youtuberとして動画をアップロードする

の場合は、やはり光回線などインターネットを選んだほうが良いと思います。

 

①スマホ代を安くしたい、インターネットはほとんどスマホ
②いつもパソコンで仕事をする、大抵の作業はテキストベースとたまに動画視聴

 

であれば完全無制限のwifiはあまり必要ありません。

 

A:どうしても完全無制限が必要という場合

この場合、必ず2年間は同じポケットwifiを使用する覚悟が必要です。

これから紹介する完全無制限wifi3選を参考にしてみてください。

B:完全無制限が絶対に必要でない場合

それであれば、違約金がかからないレンタルwifiを選ぶと安心です

これから紹介する実質無制限wifi3選を参考にしてみてください

2020年5月最新!実際に使用したオススメの無制限wifi6選

それでは

  • 「完全無制限のwifi」のおすすめ3つ
  • 「実質無制限のwifi」のおすすめ3つ

に分けて、合計6つのwifiを紹介していきます。

注意!

ただいま新型コロナウイルスの影響で各社WiFiの在庫切れが発生しています。

以下の記事では、在庫に余裕がある「BIGLOBE WiMAX」を契約してレビュー中です。

契約期間も1年で安心のWiMAXなのでこちらも参考にしてみてください。

完全無制限wifiのオススメ3選

実際に3種類の完全無制限のwifiを利用してみました。
全てのwifiの料金と通信速度も徹底比較してありますのでそちらも必ず確認してください。

クラウドWiFi東京(予約受付中)

クラウドWiFi東京
ギガも契約期間も縛りなし!
  • 月額料金は3,380円
  • 利用端末はU2s
  • 新宿での店頭受取も対応
  • 安心の解約金なし
クラウドWiFi東京は月間のギガ数制限がないのはもちろんですがなんと契約期間の縛りもありません。
初期費用だけ、少し高めの3,980円となっていますが1年契約も2年契約でもないのでノーリスク。
実際に契約して使用しましたが、運営企業の対応も実際の通信速度にも全く不満は出ませんでした。

よくばりWiFi在庫切れ中

2ヶ月無料+キャッシュバックあり
  • 月額料金は3,450円
  • 利用端末はU2s
  • 2ヶ月無料によって2年間利用では最安値に
  • さらにキャッシュバック6,000円もあり
よくばりWiFiも、現在キャンペーン申込みによって25ヶ月目以降の解約金が無料となっています。
Mugen WiFiと同じく、解約忘れによる違約金払いリスクをなくせます。
また私が実機で測定した通信速度は、無制限WiFiの中でも最速でした。
端末保証も380円と、他社が500円であるなか良心的な価格です。

Mugen WiFi(在庫切れ中

契約自動更新なしで安心!
  • 月額利用料は、安心のずっと3,280円
  •  利用端末はU2s(格安プラン)
  • 2年間使用すればそれ以降は、契約解除料がタダ
  • 30日おためし全額返金保証アリ
2年間使用すれば、その後はいつ解約しても解除料が無料です。
(※他の無制限wifiは2年間の自動更新が多いです
忘れていたうちに、契約更新月が過ぎてしまった!なんてことがありませんので
慎重派の方には「Mugen WiFi」がオススメです。
実測のスピードも特に問題ありませんでした。

実質無制限wifiのオススメ3選

個人的には本当に完全無制限を必要としている人は少ないのではと思っています。
その場合は契約期間の縛りがない(つまり違約金がない)wifiを選ぶことが、一番失敗しない方法です。

最安値保証WiFi(在庫切れ中

契約期間の縛りなしでは最安値保証
  • 初期費用無料
  • 月額利用料は、3,280円
  • 通信回線はソフトバンク
  • もちろん違約金もなし
2位の「SPACE Wi-Fi」と同じ事業者が運営しています。
端末は同じく古めのものが届きますが、通信自体に問題はありませんでした。
カスタマーサポートも安心できますので、私の一番のオススメです。

SPACE Wi-Fi(在庫切れ中

民泊事業者運営で安心カスタマーサポート
  • 初期費用無料
  • 月額利用料は、3,680円
  • 端末はWiMAXかソフトバンク
  • 解約時の違約金が一切なし
  • 民泊事業者のスペースエージェント運営
なんといっても魅力は一切の初期費用なしで、月額3,680円(税抜)で利用できます。
民泊向けとして登場しましたが、個人利用も可能。
珍しく口座振替でのお支払いもできます。(振替手数料もなんと無料)

 

縛りなしwifi

違約金なしで無制限のwifi
  • 初期費用3,000円
  • 月額利用料は、2,800円〜
  • 端末はWiMAXかソフトバンク
  • 解約時の違約金が一切なし

プランが増えて選びづらくなりましたが、基本的にはWiMAXプランがおすすめ。
WiMAX回線で違約金なしは現在減ってきています。
やはり縛りなしプランを選択するほうが良いですね。

 

利用期間別最安値はどれ?|無制限wifiの料金徹底比較表

今度は最安値はどのWiFiか?
という皆さんが一番気になる料金を徹底比較し、比較表にしてあります。

契約期間がまちまちだったりで比較が本当に大変ですね・・

今回料金比較対象とした無制限のポケットwifiはこちらです。

※2020年3月23日
ネクストモバイルとギガゴリWiFiは使い放題プランが終了しました。

 

料金徹底比較した無制限wifi
  • どんなときもWiFi
  • ネクストモバイル
  • Mugen WiFi
  • よくばりWiFi(最初の2ヶ月無料ですのでその分は引いています)
  • クラウドWiFi東京
  • hi-ho GoGo Wi-Fi
  • ギガゴリWiFi
  • 限界突破WiFi

料金徹底比較(1年間利用)

まずは1年間利用での料金比較結果です。

計算式は

「初期費用」 + 「1年目料金」 + 「解約金」 = 「合計」 | 【合計÷12】

ですね。

タップ・クリックして拡大

1年間利用のWiFi料金比較

 

1年利用でのポイントは、解約金が高額であるwifiがほとんどという点です。

結果として、解約金がかからないwifiが大きく有利になり

1位クラウドWiFi東京3,712円
2位Mugen  WiFi3,947円
3位よくばりWiFi4,692円

となりました。

短期間で解約するかもしれない or 1年きっかり使用するなんて保証できないよ

って人は「クラウドWiFi東京」がおすすめです。

料金徹底比較(2年間利用)

次に2年間利用での比較結果を見てみましょう。

計算式は

「初期費用」 + 「1年目料金」 + 「2年目料金」+「解約金」 = 「合計」 | 【合計÷24】

ですね。

タップ・クリックして拡大

2年間利用のWiFi料金比較

 

2年間ぴったりで解約すると、どこも契約解除料金はかかりません

結果として、純粋な料金勝負となり

1位よくばりWiFi3,321円
2位Mugen WiFi3,405円
3位hi-ho GoGo WiFi3,480円

となりました。

料金徹底比較(3年間利用)

最後に3年間利用での比較結果を見てみましょう。

計算式は

「初期費用」 + 「1年目料金」 + 「2年目料金」+「3年目料金」+「解約金」 = 「合計」 | 【合計÷36】

ですね。

タップ・クリックして拡大

3年間利用のWiFi料金比較

 

ポイントは、3年目から料金が上がるwifiがあるのと、自動更新が1年か2年かで差が出るというところです。

結果として総合的な運営体制が影響し

1位Mugen WiFi3,363円
2位よくばりWiFi3,364円
3位クラウドWiFi東京3,913円

となりました。

この条件であれば、自動更新が完全になくなる「Mugen  WiFi」一択かなと思います。

無制限ポケットwifiのよくある質問

これまでのポケットwifiやWiMAXって完全無制限じゃないの?
1日あたりのギガ制限(1日3ギガや3日で10ギガ)や、月あたり50ギガなどの制限が存在します。
結局、本当に無制限のwifiは存在するの?
完全無制限のwifiが登場しました。
ですが、どんなときもWiFiの通信障害により業界が大騒ぎになっています。
【どんなときもWiFi障害騒動について】
通信回線はどこのキャリアを使っているの?
トリプルキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)対応のクラウドSIM搭載型wifiもあります。
事実上はほとんどソフトバンク回線につながることが多いです。
実際、月間100GB以上も必要?
基本的なPC作業やスマートフォンのギガ節約であれば、なかなか100GB以上は必要ありません。

目的別ポケットwifiのオススメ|まとめ

最後に、今度は用途別におすすめのポケットwifiをおさらいします。

スマホの利用料を安くしたい方、パソコンのライトユーザーは縛りなしwifiがおすすめです!

ライトユーザーなら今流行りの完全無制限WiFiを選ぶ必要はありません。

クレジットカードがなく、銀行口座振替での支払いならSPACE Wi-Fiがおすすめです!

口座振替に対応していないwifiは意外と多いです。
もし対応していても、振替手数料として毎月数百円が余計にかかってしまうことがほとんど。
「SPACE Wi-Fi」なら振替手数料もかかりません。

在庫切れ

LIVEを配信、動画をアップとインターネットヘビーユーザーにはクラウドWiFi東京がおすすめです!

とにかく月間100GB以上の無制限がいいなら、契約の縛りもなしで価格も安い「クラウドWiFi東京」をチェック。

予約受け付け中

クラウドWiFi東京

自分にあったポケットwifiは見つかりましたか?

他にもたくさん紹介していますので、気になるものがありましたらそれぞれチェックしてみてください!

 

参考資料

総務省

電気通信事業法の一部を改正する法律の施行に伴う 関係省令等の整備について

https://www.soumu.go.jp/main_content/000628680.pdf

移転|おすすめの無制限ポケットwifiの記事一覧