こんにちは、芝(t_shiba)です。

今、ポケットWiFiの通信業界が大きく揺れています。

簡単に言うと、月間100GBを超える無制限を謳っていたWiFiサービスに続々と異変が起きているようです。

いったい完全無制限のWiFiはどうなるのでしょうか。。。

 

 

ここでは『起きた事実』と『私個人の解釈』そして『代替案』をお伝えできればと思います。

 

2020年4月3日最新情報

ついにどんなときもWiFiの新規申込みが停止となりました。

また結局、今現在も通信障害は修復されていないとのことです。

どんなときもWiFi申込み停止

トリプルキャリアのどんなときもWiFiで起こったこと

まずは無制限WiFiに起きたことを整理していきます。

どんなときもWiFiの通信障害①回目

2020年2月25日 初期情報

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=20200225

なにがあったかを簡単に言うと

2020年2月21日から一部のユーザーで速度の低速化があった

どんなときもWiFiとしては翌日26日には復旧する予定である

万が一、低速化が解消されない場合にはフォームで申請すれば個別対応をする

2020年2月28日 追加情報

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=20200228_2

なにがあったかを簡単に言うと

復旧予定であったが、コロナウイルスの影響で対応が遅れている

だが3月1日には復旧する予定である

今回の件を重く受け止め、補償を検討しており3月2日にアナウンスする

2020年3月2日 追加情報

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=20200302

なにがあったかを簡単に言うと

ようやく完全復旧した

契約継続のユーザーには1ヶ月分料金免除

契約解除するユーザーには違約金免除

2020年3月5日 追加情報

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=20200305

なにがあったかを簡単に言うと

1日10GB以上利用した場合の制限されているとSNSで声があがる

どんなときもWiFiとしては、そんな制限ははサービス開始から設けていない

ただし、従来通り著しいネットワーク占有の場合には元から制限対象

どんなときもWiFiの通信障害②回目

2020年3月18日 初回情報

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=20200318

なにがあったか簡単に言うと

前回の通信不具合とは別の理由で不具合が発生している

原因が特定できない。端末の再起動を試してほしい

2020年3月19日 追加情報

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=20200319_1

なにがあったか簡単に言うと

昨日とはまた別の、通信障害が発生している

一部の大容量通信をしているユーザーに速度制限をかける

2020年3月20日 追加情報

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=20200320_2

なにがあったか簡単に言うと

一部キャリアにおいてSIMカードの提供が遅延している

コロナの影響でSIMを動かす設備製造も遅延している

SIMカードの増強手配はしているが完全復旧の目処はなし

2020年3月21日 追加情報

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=20200321

なにがあったか簡単に言うと

原因は特定できたが、データ量不足という根本的原因のため解消目処はなし

4月上旬には復旧する見込みなのでそれまで休止対応を受け付ける

休止する場合は、2020年3月16日〜復旧までの日割り料金を免除する

2020年4月3日 《最新情報》

https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=news_id=20200403

なにがあったか簡単に言うと

4月1日に案内をするとの案内であったが、2日間全く情報が更新されず

そして、未だに通信障害からは復旧されず

4月中にあらためて、経緯の詳細と補填内容を発表する

ソフトバンク回線の無制限WiFiで起こったこと

ネクストモバイル|使い放題プラン終了

2020年3月20日

ソフトバンク回線を使用しているネクストモバイルの使い放題プランも新規受付が終了。

https://next-mobile.jp/

ギガゴリWiFi|無制限プラン変更

2020年3月18日

ギガゴリWiFiの無制限プランであった50GB超プランが終了し、ワールドプランの予約受付が開始。

ソフトバンク回線だったものが、トリプルキャリア(docomo、au、ソフトバンク対応)に変更。

https://gmobb.jp/service/gigagori/world/?sid=ggs

それが大事WiFi|使い放題プランが実質終了

2020年3月19日

それが大事WiFiの使い放題プランが「100GB保証プラン」に名称変更

https://www.soregadaiji-wifi.com/

Nomad SIMのPROプランが受付停止

ソフトバンク回線のデータSIMサービスであるNomad SIMも300GBプランが入荷待ちに。

https://sim.nomad.inc/apply/

個人解釈と無制限WiFiの代替案

上記のように、あくまで事実ベースで起きたことを記載しました。

ここからは、上記の事実とSNSでの口コミ、しばろぐのLINE@へのご相談内容から考える私個人の考えをお伝えしていきます。

解釈

結論

完全無制限WiFiのサービスは遅かれ早かれ終了するのではないかと思います。

そう考えた理由

❶どんなときもWiFiはトリプルキャリア対応ですが、口コミをみるとソフトバンク回線につながることがほとんどだったようです。

❷ソフトバンク回線オンリーだったWiFiサービスは100GB超のプランが続々終了しています。

❸どんなときもWiFiのユーザーが、他の完全無制限(クラウドSIM使用)WiFiに移行していっても、根本の原因は解決されない可能性が高いです。
(一番資金力のあるどんなときもWiFiでもダメだったので)

❹もともとdocomoやauには無制限を謳うWiFiサービスはありませんでした。

❺コロナの影響で、無制限を欲しているユーザーはさらに増えると予想されるので供給が需要に追いつかない(在宅ワークや、不要な外出を控えることで動画をたくさん観るなどなど)

 

代替案

まずは自分の通信利用が

本当に100GB以上、必要なのか

を見極める必要があります。

もし必要でないのならば

・5Gへの移行が控えている

・今回のような騒動へのリスク対応

 

を鑑みて違約金や契約期間の縛りがゆるいWiFiを使用することがやはり最善だと考えます。

 

その上で、どうしても100GB以上が必要な人は

SIMだけを追加で契約し、制限がかかったら差し替える

ことが次善の策かなと思います。

追加で買うのにおすすめの違約金なしの大容量SIMはこちらで紹介しています。

 

つまり

端末1台+SIMを複数枚

持ち歩くことになります。

こういったものは100円ショップでも売ってそうですね。

少し持ち歩くのが面倒だったり、紛失のリスクも正直高まります。

ですが、光回線を利用せずにモバイルWiFiでの無制限はこの方法が1番の安全策だと考えます。

 

 

これ以上、被害者が増えませんように。

 

wifi選びをLINE@で相談受け付け中

WiFiは20種類以上使用してきました。
なにか困ったことがあったら、いつでも気軽にご相談ください。

 

LINE@経由で国内wifiを申し込んだ場合
Amazonギフト券500円
をプレゼントします!

 

 

万が一、押し売りだと感じたら即ブロックしてくださいね

 

友だち追加