この記事は

「クレジットカードを作りたくない」

「クレジットカードでの支払いを抑えたい」

そんな人がどのwifiを契約したらいいのか分かる内容となっています。

結論から言うと、クレジットカード不要の中で一番のオススメは

「SPACE WiFi」

というwifiです。

3分で読めるかと思いますので、よろしければご参考に。

クレジットカードなしで契約できるwifi一覧と特徴

本家、UQ WiMAX

こちらは一番有名かもしれません。

ですが個人的見解ではデメリットが大きく、比較対象外としました。

理由① 10,000円のキャッシュバックがあるのは古い端末の「WX03」

 

WX03

こちらは2016年12月発売のモデルとなっています。

2018年1月には最新の「W05」が出ており、だいぶ古いモデルです。

理由② キャッシュバックを受けられるのは3年契約のみ

ただでさえ古い端末を3年間継続して利用しなければなりません。

言い方は良くないかもしれませんが、在庫の余った端末をたった10,000円で捌こうとしているわけです。

Broad Wimax

こちらも有名かもしれません。

本家UQと同じく3年契約にはなりますが、最新の「W05」を選ぶことも可能です。

ですが、口座振替ですと初期費用18,857円の割引適応外となります。

この割引がBroad Wimaxの最大のウリですのでこちらも比較対象外としました。

BIGLOBE WiMAX

こちらも端末は古い「WX03」ですが2年契約となります。また通常かかる申し込み手数料3,000円も「WX03」であれば無料となります。

ですが口座振替ですと、代引き手数料の300円がかかります。

端末代4,800円は、月額料金から値引きがあるので実質負担はありません。

こちらは料金比較表に入れます。

NEXTmobile

こちらのNEXTmobileは珍しくWiMAXではなくソフトバンクのモバイルルーターです。

月間データ使用料無制限プランはありませんが、30GBプランであれば口座振替対応をしております。

こちらも2年契約ですが、料金比較表に入れます。

SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)

こちらが一番オススメとなるwifiです。民泊向けのwifiですが、個人でのお申込みも可能です。

なんと契約期間の縛りもなく、初期費用も一切かかりません。また料金もシンプルで月額3,480円のみです。それ以外に一切かかりません。

端末もWiMAX回線とソフトバンク回線があり、WiMAXのエリア外ですとソフトバンク回線が届くことが多いそうです。

WiMAX回線の端末は「W04」、ソフトバンク回線は「E5383」と最新ではありませんが、次に新しいモデルとなっています。

一つ、デメリットになる可能性があるのが端末は購入ではなくレンタルです。端末が欲しい人だけですが。

銀行振替対応wifiの料金比較表

それでは、「BIGLOBE WiMAX」「NEXTmobile」「SPACE WiFi」の料金比較表をご覧ください。

「BIGLOBE WiMAX」「NEXTmobile」の2つのwifiは、口座振替手数料216円が毎月かかります。(料金比較表には織り込み済みです)

 

口座振替対応wifi料金比較

一番右の赤字の価格が2年利用した際の月額料金となります。

ご覧の通り、「SPACE WiFi」が最安値となっております。

しかもお伝えした通り、契約期間の縛りもありません。途中で解約しても違約金もかかりません。

実際に「SPACE WiFi」を利用してみました。

SPACE WIFIの口コミ記事