嘘ではなく完全無制限のwifiを発見|WiMAXのような3日で10ギガ制限もなしの『STAR WIFI』のレビュー

この記事は簡単に言うと、

「無制限だと思って契約したWiMAXが嘘だった」

「一人暮らしだけど、Amazonプライムビデオめっちゃ見るから光回線引いてる」

「3日で10ギガの速度制限をいつも気にしながらwifiを使っている」

という思いをしている人向けの記事となっています。

結論からお伝えすると、完全無制限のwifiはありません。

通信会社本体といたちごっこが続いているようで、サービス提供元が無制限にしても、結局回線提供をしている通信会社から規制が入ってしますようです。

ここで紹介しているSTAR WiFiもまさにその対象です。

なので

WiMAX回線であれば3日で10GB

ソフトバンク回線であれば1日で3GB

それ以外はもっと制限が強いです。

これはおそらくモバイル回線では今後も変わらなそうです。

※更新:こんな格安で契約できるwifiならあります

縛りなしwifi3300円が2800円に

[New]結論:やはりモバイルwifiのおすすめは契約期間の縛りがないwifi

ということで、本当の無制限を必要としてる方は光回線を引くしかありません。

月間では100GB程度使えるポケットwifiでよければ、こちらのwifiが一番売れています。

詳細を知りたい人はこちらの記事へ

【縛りなし,違約金なしのwimax,ポケットwifiまとめ】徹底調査で出てきた無制限wifi

※この記事はこの後、STAR WiFiのレビューになります。

本当は制限だらけの無制限wifi、wimaxたち

ポケットwifiの速度制限

Yモバイルのポケットwifiは通常月間7ギガしか使えません。

ですが、アドバンスモードを追加料金(684円)を契約すると無制限とあります。

ですが混雑回避のため、実は3日間で10ギガが限度となっています。

ドコモのオンリーモバイルは3日で2ギガで速度制限とのこと。

無制限と言いつつ、思ったより制限厳しいですね。

WiMAXの速度制限

どのプロバイダにしても、UQWiMAXから回線を卸してもらっているので3日で10ギガというのが鉄則です。

これは、直接UQモバイルと契約しても、Broad WimaxやカシモWimaxを契約しても変わりません。

本当のヘビーユーザーは固定回線を契約するしかない

ということなので、インターネットを相当利用する方は、泣く泣く固定回線を契約していたのが現実です。

光回線

フレッツ光が一番有名ですね。

無制限ですと一番安いマンションタイプの料金プランでも

2,400円 + プロパイダ料(900~950円)がかかります。

ちなみに一戸建てですとさらに2,000円以上高いです。

しかも初期費用として工事費15,000(土日工事は18,000円)がかかると。

高い、、、

ADSL回線

ほとんどの方は光回線に変更しているかと思いますが、ひと昔前のADSL回線という選択肢もあります。

有名どころはYahooBBだったと記憶してます。

料金は電話権不要タイプですと4,156円程度のようです。
また初期工事費として4,800円がかかります。

モバイルルーターなのに大容量のSTAR WIFI

「STAR WIFI」の気になる特徴をまとめてみました。

気になる初期費用、月額料金

STAR WIFIの気になる料金についてです。

初期費用

2つの初期費用があります。

契約事務手数料:3,218円(税込み)

端末新規登録料:5,378円(税込み)

合計の初期費用は、8,598円(税込み)ですね。

キャッシュバックがもらえるWimaxが多い中、初期費用が逆にかかるというのは若干デメリットかもしれません。

ですが、そもそもデータ量完全無制限のwifiですので比べる必要はないかもしれませんね。
光回線の工事費よりは安いですし。

月額料金

現状は以下のページからクーポンを配布中です。

STAR WIFIのクーポン

こちらを使用すると月額料金が3,974円(税込み)となります。

完全無制限にしてはとても破格の料金ではないでしょうか。

端末と利用回線

STAR WIFIの端末はソフトバンクの602HWで2017年2月発売の最新モデルです。

なので回線も安心のソフトバンク回線となっています。

以下スペックです。

〇通信速度
4G(AXGP+TDD-LTE):下り最大612Mbps / 上り最大13Mbps
4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps / 上り最大37.5Mbps
〇連続通信時間:約8.5時間
〇連続待受時間:約850時間
〇同時接続台数 14台

なんと契約期間の縛りもなし

そして「STAR WIFI」の凄いところは契約期間の縛りもなく、違約金もかからない点です。

初期費用がある分、長く使ったほうがお得ではありますが。

有名どころのポケットwifi,WiMAXとの料金比較

では実際に、完全無制限の「STAR WIFI」が3日で10ギガ制限のあるWiMAXと比較して、どれくらい料金が高いのか料金比較をしてみました。
2年間利用し解約した場合の1か月あたりの月額料金が、赤文字の料金となっております。

STAR WIFI料金比較

最安値のとくとくBBと比較して約1,000円高いですね。

その代わり、3日制限もないので家族全員で利用もできますし、いつ解約しても違約金はかかりません。

STAR WIFIの申し込み手順

申し込みの準備

事前に準備しておくものとして本人確認書類があります。

これは申し込み時にアップロードする必要があります。

・免許証(表と裏必須)

・パスポート

・マイナンバーカード

のどれかが必要となりますので、スマホで写真を撮っておきましょう。

また、支払いはクレジットカードのみとなっています。こちらも用意しておきましょう。

申し込み時の注意点

付属品にType-Cの充電コードはありますが、アダプターはありません。

オプションでつけることもできるのですが割と高いので、お持ちでない方はアダプターだけ100円ショップなどで別途買っておくと良いと思います。

申し込み後の注意点

初月必須の「安心保障」と「ウイルス対策セキュリティー」を、必要ない方は翌月に必ずお問い合わせより連絡しましょう。

忘れてしまうと月額1,000円が余計にかかってしまいます。ご注意ください。

そして今現在、安心返金プランを実施中のようです。

電波状況や速度に不安な方、一週間以内であれば返金してもらえます。

きっとどちらも自信があるんですね。

STAR WIFIが到着

STAR WIFIの付属品

申し込んで、数日で届きました!

開封してみると

STAR WIFIと付属品

左上

Type-Cの充電コード

右上

STAR WIFI本体

左下

ミニポシェット

右下

説明書

が入っていました。

電源を入れて、パスワードを打つとすぐにwifiにつながりました。

設定いらずで簡単に使えますね。

STAR WIFIの制限は本当にない?

STAR WIFIの公式サイトにはデータ通信量無制限とありますがやはり、キャリアによる制限は可能性としてはありそうです。

短期間で膨大なデータ量というのが曖昧ではありますが、通常使用では問題ないです。

実際に端末の画面を見てみると

STAR WIFIの通信容量

毎月上限が999GBとあります。

1日あたり30GBも使うことは個人で利用しているとなかなかありえない容量です。

やはり完全無制限にこだわる人でも安心のポケットwifiではないかと思います!

STAR WIFIの通信速度

さて、気になる速度です。

最近はグーグル検索で「速度テスト」などで検索するとすぐに分かります。

STAR WIFIのインターネット速度を調べてみました。

STAR WIFIの通信速度

ダウンロード(下り)は10.9Mbps

アップロード(上り)は3.27Mbps

でした!

それがどれだけの通信速度かというと

オンラインゲームをやる人にとっては少し遅いくらい。通常の動画視聴では問題ないそうです。

インターネットでゲームを楽しむ人は、光回線を契約したほうがいいかもしれませんね。仕事や家庭で利用する分には全く問題なかったです!

フリーランスの方で、いつでもどこでもネットを使って仕事をしたい人には大変オススメです。