父親になってもうすぐ2年が経とうとしますが、子育ては手探りで大変だなぁと日々痛感しています。

そのうちの1つがおもちゃ選びやおもちゃの収納

こんなことで悩んだりしていませんか?

我が子には賢く育って欲しい

買ったおもちゃ、すぐに飽きてしまわないかな

使ってないおもちゃ、処分するのにいちいちメルカリも面倒だな

他にもたくさんありますが、お父さんお母さんの悩みを一発で解決するサービスがありました。

それはおもちゃの定期便

「トイサブ!」です

ここではトイサブ!で届くおもちゃを子供の月齢ごとにひたすら紹介していきたいと思います。

子供の実際の様子も全て載せていきますね。

どんな子かというと、長女で自我が強くて、とにかくすぐ踊り出すようなわんぱく娘です。

果たしてトイサブ!に満足してくれるのでしょうか。

トイサブ!の詳細を先にご紹介

トイサブ!の料金体系とは

トイサブ!はエリアによって月額料金が異なります。

往復送料が無料なのでこれはしかたないかなぁと思います。

公式サイトの料金表が少しわかりにくかったので、ひと目で分かるように日本地図での料金早見表を作ってみました。

トイサブ料金早見地図|白地図ぬりぬり (1)

水色のエリアは3,240円(税抜)

オレンジ色のエリアは3,440円(税抜)

黄色のエリアは3,640円(税抜)

となっております。

 

トイサブ!の魅力的なメリット

①月齢に合わせてコーディネーターが個別におもちゃを選定

デパートでおもちゃを買おうとすると、対象年齢が広すぎて、今の子供には実際に合うのかどうか不安はありませんか?

トイサブなら、認定ベビートイインストラクターが月齢や個別の要望に合わせて、都度おもちゃをコーディネートしてくれます。

これなら、対象年齢どころか月齢にぴったりなおもちゃが届くので安心ですね。

②既にあるおもちゃと被らない

トイサブを始めるまえにも、いろいろなおもちゃを買っているかと思います。同じようなおもちゃが送られてくる可能性もゼロではありませんよね。

トイサブなら、知育玩具や木製玩具を既に持っている場合、申込み後にお問い合わせフォームから連絡をします。

そうすることで、おもちゃがかぶらないようにしてくれるのでこちらも安心ですね。

③気に入ったおもちゃは延長、またはそのまま買い取れる

特に気に入ったおもちゃがあれば、それはそのまま返却せずに、残りのおもちゃだけ返却することも可能です。
その場合、返却した分のおもちゃの予算で次のおもちゃが届きます。

実はこれがとてもよくて。

なぜかというと、たまにおもちゃのパーツが見つからなくなったりします。

そうなると本来買い取りになってしまうんですが、見つかるまではそのおもちゃをレンタルしておいて、残りのおもちゃを返却するんです。

そうすれば、他のおもちゃは交換できますし、パーツが見つかったタイミングでキープしたおもちゃも返却すれば完璧ですね。

もちろん子供がとても気に入って、本当に欲しくて買い取ることも可能です。その場合もお問い合わせフォームから金額の問い合わせをすればいいんだそう。

トイサブ!が到着

トイサブ!はこんなかわいらしいダンボールで届きます。

トイサブ梱包

1枚剥がすと返却用のダンボールに様変わりします。伝票も着払いで付いてますので送料はかかりません。

トイサブ返送用ダンボール

さて、ここからは実際にどのようなおもちゃがトイサブで届くのか。

徹底レビューへまいりたいと思います。

トイサブ!で届いたレンタルおもちゃ:1歳7ヶ月の場合

この月齢ですと、《かたはめ》系のオモチャが多いです。

様々な形や物を体感的に学ぶことができます。その際に「これはなあに?」と親子で会話しながら遊ぶといいそうです。

Count&Match Egg(Kidzlane社製)

かわいらしい卵のデザインのおもちゃです。色違いの卵が12個入っています。

今回のセットでは、娘が一番気に入っていた気がします。

卵によって、書いてある数字と凹凸の数が違います。

数字の数=凹凸もあって、同じ色でないとくっつかなくなっています。

トイサブたまご

トイサブたまご②

Stack and Explore Blocks(Fisherprice社製)

これはよくある入れ子式のボックスでしょうか。

ひとつひとつボックスの色や書いてある動物が違います。

最初は一番大きいものと小さいものを2つ渡して、簡単に積めるという経験をさせてあげると自信が湧くみたいです。

積み重ねることも娘は好きなのでちょうど良いですね。

パウンド アンド タップベンチ(Hape社製)

こちらも娘に大人気。目と手の運動や力加減も学べるそうです。

ボールを叩いて穴から落とすと、鉄琴の上を転がりながらキレイな音が聞こえます。

鉄琴の板を外してもそのまま楽器として遊んでくれます。

ドレミファソラシド〜

バイリンガルちょきんばこ(Fisherprice社製)

英語とたぶんイタリア語(?)対応のバイリンガルなおもちゃ。

貯金するたびにコインを数えてくれます。

また、蓋をあけたり鼻を押しても音声が流れます。

コインは色と数字と違いの10枚がありました。書いてある動物もそれぞれ違います。

トイサブ貯金箱

1234ベーシック(DJECO社製)

1〜4個の穴が空いている木のパーツをそれぞれ場所にはめこみます。

正直うちの娘はあまり興味をしめさなかったのが唯一これでした。

単純に難しいというのもあるかもしれません。一緒に遊んであげるといいですね。

温かみのあるカラーでなんともいい感じのおもちゃです。

Sorting Box RED(BRIO社製)

丸、三角、四角の穴に、その形の木製パーツを入れていく立体パズルですね。

うちの娘が苦手なやつです(笑)

これを機に頑張ってもらいましょう。

トイサブ!で届いたレンタルおもちゃ:1歳9ヶ月の場合

この月齢になると、パズル系が効果的みたいです。

パズルは形状認識力を高め、また指先の細かな運動を促すことができます。

Colorful Mood Crayons(Fisherprice社製)

子供ってなんでクレヨンが大好きなんですかね。

5本とも色と数字、表情が違います。

同じ場所にしまえると、楽しい音楽とともにしゃべりだします。

どういう仕組みなんだろう。普通にすごい。

くるくるスロープⅡ(ニチガン社製)

珍しく国産のおもちゃです。

これ、絶対子供ってすきなオモチャですよね。

動きを追うことで、脳に刺激が送られ、神経回路の発達につながるんだそう。

カタカタ音を立てて、スロープを滑り落ちていきます。

ペグパズル 動物(Gollnest & Kiesel社製)

動物とそのモチーフになる柄のパズルです。

最初は2〜3つを外してあげて、徐々にレベルアップさせていくといいみたいです。

動物の名前もおしえるいいきっかけになりますね。

くろくま君の10までかぞえてバス(くもん社製)

ついにきましたね、くもんです。これ普通に買おうかな。

なんと、乗っているボールの数をリアルタイムでバスがしゃべります。

しかも走り出したり、止まったりしてもしゃべってくれます。

Amazonにどんな音声が流れるのか、動画が載ってました。



Toomies Shake & Sort Cupcakes(TOMY社製)

続いてトミーです。今回は国産多めです。

お皿がつきのカップケーキのおもちゃですね。ケーキは振るとシャカシャカ音がします。

カップはこれまた形がちがうので、お片付けの際にはパズルになってます。

表情もなんともかわいらしい。

New Sprouts Soup's On!(Learning Resources社製)

今回の大ヒットです。やっぱり女の子はおままごとが好きなのかな。

お鍋から具だくさんのスープをよそって、パパとママに偉そうに(笑)渡してくれます。

具材は「にんじん、玉ねぎ、さつまいも、セロリ、トマト、ヌードル」でした。

ごっこ遊びは想像力を豊かにして社会性を高めると言われているとか。

トイサブは今の所大満足の内容

以上、トイサブ!の内容でした。

おもちゃは海外製のものも多く買うと高いですし、そもそも日本のデパートではなかなか巡りあうことがないおもちゃばかりでした。

いわゆるなキャラクターものに惹かれがちな娘も、知育玩具の不思議さに興味を持って、たくさん遊んでくれました。

今から次回届くおもちゃがどんなものか大人の私が楽しみです。

次回のレビューをお楽しみに!