最安値保証WiFiは在庫切れにより一時申し込み停止となります。

どうも、ノマドワーカーの芝()です!

今回は最安値を保証するというwifi、その名も「最安値保証WiFi」を契約してみました。

(ネーミング、そのままだなぁ・・・・)

妻・有沙
最安値って怪しい言葉だね。簡単には信じられないから詳しく説明してよね

確かにそう思うよね。そこは徹底比較してあるけど、確かに最安値だったよ。

妻・有沙
対応悪かったり、スピード遅いとか絶対に裏でなんかあるでしょ

もちろんそこも徹底レビューしてあるよ。(疑い深いなぁ・・)

 

妻の言うことも当然ですよね!

  1. 本当に最安値なのか?
  2. 通信速度は大丈夫?
  3. 対応は大丈夫?

主にこの視点で、「最安値保証WiFi」の口コミをお伝えしていきます。

結論は

安くて高速、契約期間縛りなし

と最高のポケットwifiでした!

最安値保証WiFiを申し込みした口コミ・レビュー

最安値保証WiFiの対応

運営元の対応はどんなものでしょうか。

実際に平日7時台に申し込みをしたところ、きちんと完了メールが届きました。

最安値保証WiFiを契約

申し込み完了メール(2020年1月22日)

 

メールにもありますが、最安値保証WiFiの初月料金は日割り計算です。

月の途中でも申込みしやすいのでこういった対応は嬉しいですね!

 

ちなみに配送完了メールは届かない設定のようです。

福岡の自宅で受け取ったので、2日後に到着しました。

最安値保証WiFi同梱物

SIMは挿入された状態で届くので、電源を入れるとすぐに使用できます。

実は「最安値保証WiFi」の運営元は、あの民泊で最安値を保証している「SPACE Wi-Fi」と同じ

株式会社スペースエージェント

です。

既にWiFiサービスでのノウハウもある、民泊関連事業では大手の会社。

安心感のある運営元ですね。

最安値保証WiFiの端末・対応エリア

今回届いた端末は、Speed WiFi NEXT04でした

用意されている端末は

  • Speed WiFi NEXT04
  • JT-101
  • TP Archer M7200

です。

最安値保証WiFiの最新端末情報

 

しばろぐのLINE@経由でお申し込みした人にはW04が届いておりますね

TP Archer M7200も届き始めているようです!

ちなみにWiMAX端末が届いても、中に入っているSIMはソフトバンクのものです。

個人的にはWiMAXは地下や屋内に弱いのでソフトバンク回線が好きです。

参考ソフトバンクの対応エリア

最安値保証WiFiの料金

最安値保証WiFiの料金ですが、契約期間の縛りなしで格安の料金です。

契約事務手数料無料
月額費用3,280円
解約違約金無料
送料無料

となっています。

あらためてお伝えしますが、初月は日割り計算対応しています。

こんなにシンプルな料金設定で解約違約金がない、というのは正直驚きです。

最安値保証WiFi|実際の通信速度

Wi-Fi選びで重要なものが、料金だけでなく通信速度ですよね。

ただ今回WiMAXが届いたわけですが、他のWiMAXを申し込んでも基本的に速度は変わりません。
どのWiMAXも、UQコミュニケーションズから電波回線をどこも借りています。

最安値だからと言って、通信速度は変わらないんですね。

実際に測定してみたので以下どうぞ。

朝の通信速度

まずは朝です。今回は7時台に計測しました。

最安値保証WiFi|朝の通信速度
35.6Mbps:ダウンロード
14.1Mbps:アップロード
最安値保証WiFi|朝の通信速度

最安値保証WiFi|朝の通信速度

 

WiMAX端末ですと、なかなかの数字ですね。
朝は高速という結果が出ました。

昼の通信速度

やはり、お昼は一番混雑するようです。

最安値保証WiFi|昼の通信速度
17.4Mbps:ダウンロード
13.1Mbps:アップロード
最安値保証WiFi|昼の通信速度

最安値保証WiFi|昼の通信速度

 

それでも高速の範囲内です。

夜の通信速度

次は夜の19時台に計測しました。

最安値保証WiFi|夜の通信速度
37.9Mbps:ダウンロード
10.7Mbps:アップロード
最安値保証WiFi|夜の通信速度

最安値保証WiFi|夜の通信速度

 

40Mbps手前までいくとは、相当なスピードです。

深夜の通信速度

最後に深夜の24時前です。

最安値保証WiFi|深夜の通信速度
34.1Mbps:ダウンロード
14.9Mbps:アップロード
最安値保証WiFi|深夜の通信速度

最安値保証WiFi|深夜の通信速度

 

こちらもそのまま高速を維持できました。

カフェのフリーWiFiがだいたい5〜6Mbpsなのを考慮すると、相当早い通信速度になっていますね。

最安値保証WiFiのデメリット・メリット

最安値保証WiFiのデメリット・注意点

端末はレンタル品、かつちょっと古いモデル

最安値保証WiFiの端末はあくまでレンタル品となっています。

解約の際には返送が必要となりますので、取り扱いには十分に注意してください。

「水濡れ、故障、紛失」は40,000円を支払う義務が生じます。

あんしん補償に加入するとすべて10,000円になりますので、不安な方は加入しておくと良いです。
(※SIM費用は別途3,000円かかります)

 

実質の最低利用期間は1カ月+α

契約期間の縛りはないということですが、実質はまるまる一ヶ月は最低利用期間となっています。

解約は公式サイトから解約フォームより解約依頼を申請する流れとなっています。

 

最安値保証WiFiのメリット

①通信制限の縛りなし

1日3GB制限や3日10GB制限がありません。

* 回線元の判断により、短期間で膨大なデータ量の消費(目安は月間100GB)または異常な通信量とみなされた場合、速度制限(低速化:128kbps)が発生します。

②利用期間の縛りなし

実質1ヶ月という利用期間はあるものの、契約期間に縛りはありません。

多くのモバイルwifiは2年契約、悪いと3年契約の自動更新となっており、解約月以外は高額の解約金が発生します。

正直1年以上も、同じWiFiを使い続ける自信は私にはありません!

シンプルな料金設定

最安値を保証しつつも、余計な料金設定は全くありません。

本当に利益残るのか不思議なくらいです。

最安値保証WiFi申し込み検討にあたってよくある質問

最安値保証ってどういうことですか?
①契約時の事務手数料なし、②解約時の手数料なし、③契約期間の縛りなし
の3条件揃ったwifiの中での最安値を保証しています。
「最安値保証WiFi」の初月の料金はどうなりますか?
日割り計算に対応しています。
気兼ねなくいつでもお申し込みができます。
キャリア・通信エリアはどうなっていますか?
ソフトバンク回線となっています。(WiMAX端末でも中のSIMはソフトバンクです)
最安値保証WiFiに通信制限はありますか?
1日2GBや3日10GBなどの制限がありません。
短期間で膨大なデータ量の消費(目安は100GB)や不正利用時には制限がかかります。

「最安値保証WiFi」と他wifiとの徹底比較

ここまで「最安値保証WiFi」についてのレビューをお伝えしてきました。

「月間100GB以上は使わない」という人は、もうこの「最安値保証WiFi」一択かもしれません。

例えば「縛りなしwifi」との比較です。

下の比較表をご覧ください。

比較表初期費用月額料金通信容量
最安値保証WiFi0円3,280円月間100GBまで
縛りなしwifi1,000円3,300円1日2GBまで

このように縛りなしwifiを選ぶ必然性は、ほとんどなくなってしまいました。

参考その他の「契約期間の縛りがないwifi」との比較は以下の記事へ

 

 

このようなに「最安値保証WiFi」はとても優れたポケットwifiでした。

他社がさらに安いポケットwifiを出しても本当に最安値が更新されていくのかは、引き続きこちらで情報を更新していきますね。