二ヵ国以上周遊する際の海外wifi

海外旅行の時に借りるwifiって結局どれがいいんだろう。

ブラジルビザ申請も終え、無事にモヤモヤさまぁ~ずでのフレスコボール放送が決定したので2017年12月に行われるフレスコボールのブラジル選手権に向けて準備をしておりました。

そこで必須アイテムのうちの1つ、レンタル海外wifiを検討!

一ヵ国しか行かなければ料金はシンプルで比較しやすいんですが、複数国になると若干複雑なるみたいでややこしい・・・

普段使い用のwifiとかスマホもそうですが、こういう通信系のサービスは料金体系が難しいですね。

ブラジル選手権への旅程

比較・検討するにあたって今回のブラジル選手権への旅程はこんな感じ。

《往路》

羽田空港

ロサンゼルス(乗り換え21h)

アトランタ(乗り換え8.5h)

リオデジャネイロ

《復路》

リオデジャネイロ

パリ(乗り換え6h)

成田空港

ロサンゼルスで21hもトランジットがあります。
西海岸のサンタモニカで、観光とフレスコボールをやりたいと思っているのでまずは一ヵ国

もちろんブラジルのリオにも10日間滞在するので二ヵ国

それでもって帰りのパリでも時間ある!と思い三ヵ国

ということで

アメリカ
ブラジル
フランス

の三ヵ国で最適なwifiを探します。

今回鍵となるのは、北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパとエリアもまたがっているというのがポイント。

というのも、各社の料金プランには

・ヨーロッパ周遊プラン
・アジア周遊プラン
・世界周遊プラン

があります。

今回選ばなければいけないのは世界周遊プランになりますね。

Googleの検索上位3位までを比較してみた

今回は「海外wifi」でgoogleの検索上位3つ(2017年11月7日時点)を比較しました。

まずは検索順位1位がこれ、名前からしてグローバルです。
海外インターネットGLOBAL WiFi

次はこれ、有名な芸能人、イモトを起用しているwifiです。
イモトのWiFi

最後にこれ、どうやら1位と同じ企業が運営しているwifiみたい。
フォートラベル GLOBAL WiFi

一番条件が良かったのはjetfi

なんと、上位3位にはなかった、jetfiでした(笑)。
すみません、Googleに振り回されました。

以下に料金・速さ・容量・バッテリーの観点でまとめてあります。

料金

1位のグローバルWiFiとは1万5千円以上の差!
2位のイモトWiFiとも1万円近くの差がありました。

その理由はどうやら複数国利用でも追加料金無料というありがたいプラン。
さらに「〇〇直前特割」や「秋の収穫祭」だったり、なにかしらのキャンペーンを常にやっているみたいです。

その結果、大差で最安値を叩き出してくれました。

速さ・容量

他のwifiと同じように、回線はしっかりと4G回線。容量も1日500MBもありました。

※イモトは国が複数にまたがると3G回線になるだけでなく大容量プランも適用外になってしまいます。大容量プランだと500MBとのことですが、大容量プランじゃないとどれくらいかは書いてありませんでした。

3Gと4Gの違いは?

4Gは3Gより最大で21倍速く繋がるらしいです。
まぁ最大なのでそんなにあてにはしてませんが。

500MBってどれくらい?

WEBサイト閲覧:約2000ページ
LINEテキストトーク:約10万回
LINE音声無料通話:約600分
Google Mapのルート検索:約700回

バッテリー

スマホや普段使いのwifiでもバッテリーの持ちって気にしますよね?

海外でいきなり電源落ちてしまったら怖くないですか?

海外wifiは3時間前後くらいしか持たないものが多く、予備バッテリーを推奨されますがそのレンタル代は追加で1日200円前後となってしまいます。

jetfiはなんと6000Ahもの大容量バッテリー搭載とのことで、これはiPhone6sだと3回フル充電できるそうです。

jetfiは利用可能な国も多い

キャンペーン開催中であれば、必ずjetfiは一度比較検討してみたらよいと思います!

実感としての感覚値ですが、今回いろいろ調べている中でリスティング広告やリターゲティング広告を見る機会が少なかったので広告費を料金に還元しているのかもしれないですね。

ちなみに利用可能国は以下のようです。

jetfiの利用可能国

アジア周遊プラン

中国、香港、マカオ、日本、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、カザフスタン、モンゴル、インド、バングラデシュ、スリランカ、パキスタン、ネパール、ミャンマー 、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、カタール、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、イエメン

世界周遊プラン

<アジア周遊プラン+以下の国で利用可能>

〇ヨーロッパ

イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、スペイン、ポルトガル、イタリア、チェコ、ハンガリー、ギリシャ、トルコ、ロシア、ポーランド、クロアチア、アルバニア、ブルガリア、キプロス、エストニア、リトアニア、ラトビア、マルタ共和国、ルーマニア、スロベニア、スロバキア、ウクライナ、リヒテンシュタイン、オーランド諸島、モナコ、バチカン、サンマリノ

〇アフリカ

エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アルジェリア、西サハラ

〇北中米・南米

アメリカ合衆国(ハワイ、アラスカ、グアム、サイパン含む)、カナダ、メキシコ、パナマ、コロンビア、ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルー、ウルグアイ

〇オセアニア

オーストラリア、ニュージーランド、フィジー

 

このように、観光のメインになりそうな国は網羅されているはずなので、当てはまる場合は検討してみてください。

jetfiを実際に利用

2年連続でjetfiをレンタルしブラジルに行ってきました。

私は羽田空港でいつも受け取りにしています。

jetfiの梱包

こんな感じで受け取ります。開封すると

jetfi内容

空けるとこんな感じです。私はいつも変圧器もオプションで申し込んでますが、持っている人は必要なしです!

また一番下に見えるのがゆうパックで、帰国後翌日までにポストへ返却します。送料かからないのもいいですね。

jetfiの公式サイトはこちらから

また国内wifiの記事はこちら。

民泊wifi個人利用のオススメ