この記事は簡単に言うと、

「もっと安いwimaxに変えようと思ったら、3年契約になっていて違約金で痛い目にあった」

「気づいたらwifiの契約期間が自動更新になっていて、しかも月額料金も高くなっていた」

「キャッシュバックがお得と思って契約したけど、キャッシュバックを受け取れなかった」

という思いをしたという人向けの記事になっています。

結論からお伝えすると、徹底調査をしたところとてもオススメのwifiがありました。

契約期間の縛りも、解約金も、違約金もないwifiがなんと4種類!

特に現時点でのおすすめはこちらの「SPACE Wi-FI」です。

他のwifiとの料金比較や体験レビューもありますので、詳しく知りたい方は読みすすめてみてください。

なんと、とくとくBBやカシモWiMAXとそこまで料金が変わらずに違約金がありません

代表的なポケットwifiの縛りと違約金

自分が契約している(していた)wifiの契約期間と違約金ってすぐ分かりますか?

私の場合は分かりませんでした。月額4,000~5,000円かかるものなのにずっと無頓着でいたんです。
スマホも契約期間あるし、そんなもんだろうって。

確かにポケットwifiはスマホと同様に「2年契約」や「3年契約」縛りのWiMAXもあります。

代表的なモバイルwifiの契約期間をまずは比較してみます。
(※全て税抜き表記です)

11/27更新:とくとくBBの2年契約プランが終了し3年契約プランのみとなりました。

2/6更新:カシモWiMAXも2年契約プランが終了し3年契約プランがメインとなりました。
(2年契約できる端末は使いづらいTriprouterなのでおすすめできません)

2年契約縛りのwifi、wimax

BIGLOBE WiMAX

1ヶ月目~12ヶ月目までの解約:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目までの解約:14,000円
25ヶ月目以降の解約:9,500円

NEXT mobile

0〜12ヶ月目までの解約:19,000円
13〜24ヶ月目までの解約:14,000円
26ヶ月以降の解約:9,500円

3年契約縛りのwifi、wimax

カシモWiMAX

0ヶ月目~12ヶ月目までの解約:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目までの解約:14,000円
25ヶ月目以降の解約:9,500円

GMOとくとくBB

1ヶ月目~24ヶ月目までの解約:24,800円
26ヶ月目以降の解約:9,500円

Broad WiMAX

1ヶ月目~12ヶ月目までの解約:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目までの解約:14,000円
25ヶ月目以降の解約:9,500円

Y!モバイル Pocket WiFi

契約更新月以外の解約:9,500円

とにかく高すぎるwifi、wimaxの違約金・解約金

見ていただいた通り、キャッシュバックや月額割引の落とし穴としてなかなかの違約金がかかります。

きっと知らず知らずのうちに、契約してしまっている方がほとんどではないでしょうか。

私の妻は直近、多額の解約料を払いました(笑)

直近では2年契約縛りから3年契約縛りへという流れが更に強まってきています。さらに2年契約で選べる端末は、使い勝手が悪いものであったり旧端末になっています。

実際、wifiの端末って3年も性能をキープできると思いますか?

不安な方はこれから紹介する縛りなしwifiのどれかを検討してみてください。

月額料金も安く、縛りなしのポケットwifiとは

「違約金や解約金や契約期間という縛りがない理想のwifiはやっぱりないのか」

そんな悩みに答えるように登場したのは民泊レンタルwifiです。

「えっ民泊wifiって民泊オーナーでなくても契約できるの?」
当然、そう思いますよね?

実は2つだけ、個人でも契約できる民泊wifiがありました。

この民泊wifiに共通して言えるのは

・契約期間縛りなし

・月額料金も安い

という驚きの特徴です。

早速ご紹介します。

※民泊wifi以外にも、縛りなしwifiが増えております。縛りなしwifi3,300円を追加しました。

人気No1:「SPACE Wi-Fi」カスタマーサポートも安心

基本料金は月額3,680円で、契約期間に縛りなし。

運営会社はスペースエージェントという民泊関連サービスの大手会社となっております。

驚くことに、契約期間も、違約金も、解約金も、はたまた初期費用や契約手数料さえもかかりません。

シンプルに月額料金3,680円(税抜)のみとなっております。

実際に使ったレビューは以下です。

参考SPACE Wi-Fiのレビュー

安さNo1:「縛りなしWiFi」

さらに契約期間の縛りがないwifiが登場しました!

その名も、そのままですが「縛りなしWiFi」です。

なんと月額料金がずっと3,300円という圧倒的破格です。

実際に、縛りなしwifi3,300円も契約し申し込んでみました。

端末は選べないのが欠点ですが、今回は「Pocket WiFi 603HW」が届きました。

2営業日で届いたので、今のところ在庫はあるみたいですね。

縛りなしwifi端末

SIM挿入や初期設定も必要なく、電源を入れるともう使える状態なのは、他の縛りなしwifiと変わらずですね。

「famifi」老舗の民泊レンタルwifi

同じように契約期間も、違約金も、解約金がかかりません。

famifiの月額料金は最初の2ヶ月が2,480円、その後が3,980円。
そのほかに

  • 契約事務手数料3,000円
  • 送料1,000円
  • 解約事務手数料5,000円

がかかります。

基本的には「縛りなしwifi」もしくは「SPACE WiFi」のほうが上位サービスとなりそうです。

詳しい料金や端末情報はこちらです。

参考famifiの月額料金、速度制限の詳細

「STAR WiFI」縛りなしで大容量wifi

民泊wifi以外にも見つけましたのが、「STAR WiFi」です。

月額料金も3,680円でずっと固定です。

初期費用として8,597円がかかってしまうがデメリットですが、月間100ギガバイト以上使えるwifiらしいです。

  • 3日で10ギガや、1日3ギガの制限では足りない人
  • 2人以上で同じwifiを使う人
  • 光回線を引くのが面倒な人

※やはり制限がかかるという話もチラホラでています。現状当サイトではオススメしておりません。

違約金・縛りなしwifiの料金を徹底比較

縛りなしwifiの中でもどれが最安値なのか。

そんな疑問にお答えするために、全てのwifiの価格を徹底比較しました。

見比べやすいように料金比較表を作成してみましたので参考にしてみてください。

※1年間使用したときの、1か月あたりの料金をひと目で分かるよう比較しました。

料金比較表初期費用(送料含む)解約手数料1ヶ月2ヶ月3ヶ月〜12ヶ月合計合計÷12
SPACE Wi-Fi003,6803,6803,68044,160¥3,680
STAR WiFi7,96003,6803,6803,68052,120¥4,343
famifi4,0005,0002,4802,4803,98053,760¥4,480
縛りなしWi-Fi003,3003,3003,30039,600¥3,300

 

最安値となるのはやはり「縛りなしWi-Fi」となっています。

「famifi」「STAR WiFi」は現状の料金だとあまり選ばれないかもしれません。
今後の料金改定に期待ですね。

【新プラン】縛りなしwifiの縛っちゃうプランとは

衝撃、破格の安さ:縛っちゃうプラン

縛りなしwifiは、契約期間の定めがなく、違約金がかからないことが最大のメリットです。

ただとはいえ他社wifi、WiMAXのように

3年絶対に使います!

って人もいるかなと。

そんな方にはこちらの「縛っちゃうプラン」がオススメ。

縛っちゃうプラン料金

月額料金が衝撃の2,800円(税抜)となります。

どれだけ安いかは、次の料金比較表を見てください。

【必見】とくとくBB、カシモWiMAXとの料金比較表

「縛りなしWi−Fi」を、安いことで有名な「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」とも比較してみます。
3年契約になっておりますので、36か月使用したときの料金比較です。

※横長の表ですので見切れている場合は横スクロールをしてください

料金比較表初期費用(送料含む)1ヶ月2ヶ月3ヶ月4〜12ヶ月13〜24ヶ月25〜36ヶ月合計合計÷36
GMOとくとくBB3,0002,1702,1703,4803,4803,4803,480125,660¥3,491
カシモWiMAX3,00001,3803,4803,4803,4804,079129,888¥3,608
縛りなしWi-Fi02,8002,8002,8002,8002,8002,800100,800¥2,800

縛りなしWi−Fiが圧倒的に安いです。どうでしょう?かなり衝撃ではないでしょうか?

3年契約縛りのwifiサービスでは、確実におすすめできるのが縛りなりwifiの縛っちゃうプランとなっております。

【要確認!】縛りなしwifiの縛っちゃうプランのデメリット

縛っちゃうプランのデメリット3つ
  1. 契約期間内の解約には、契約解除料15,000円がかかります
  2. 別途、契約残月数×1,200円の端末代金がかかります
  3. 端末は601HWシリーズのみとなります

この3つにだけは必ず注意してくださいね!

私ならやはり、縛りなしプランをオススメします。

理由はやはり全てのおいて絶対に3年使うなんて保証ができないからですね。

端末も3年使う前に、使い物にならなくなる可能性もあると思っております。

twitterでの「#縛りなしwifi」の評判、デメリット

ただ、SNS上ではあまり良くない評判もあったりします。

私は縛りなしwifiが登場した早い段階で申し込みをしていたので全く影響を受けていないのですが、人気が出すぎてカスタマーサポートの手が回っていない印象がありますね。

参考#縛りなしwifi でtwitter検索

対応が不安な方は、「SPACE Wi-Fi」のほうが良いかもしれません。

こちらは民泊事業の大手が運営するだけあって、サポート体制にも安心できます。

 

自分に合ったほうを選んでいだければと思います。

縛りなしwifiの個人的な感想とレビュー

紛失盗難が不安なら安心保証は契約すべき

私はあまり紛失や盗難の心配がなかったため、月額500円の端末保証には入っておりません。

ですが、物をなくしやすい人は加入しておいたほうが良いかもしれません。

万が一無くしてしまうと39,800円の補償金が発生してしまいます。

(加入しておくと10,000円に下がります)

縛りなしwifiの速度

基本的に快適に使用しています。

回線が混雑しがちなお昼すぎの時間でも

縛りなしwifi実機速度

  • ダウンロード17.9Mbps
  • アップロード7.34Mbps

とスピードが出ています。

それでいて

  • wifi契約して今日は何ヶ月目なのか
  • さらに安いwifiが登場したら損だな
  • wimax だとエリア範囲外のところへ引っ越したらどうしよう

    このような悩みを一切持たずに安心して使用できます。

    間違いなくオススメのモバイルwifiです。

    まとめ

    先程もお伝えしましたが、実際の評判をtwitterで#縛りなしwifi で調査すると、不安が残る口コミも多数ありましたね。

    私は今の所なにもなく使えていますが、不安が残るかたは「SPACE Wi-FI」を契約すると良いと思います。

    どちらにせよ「とくとくBB」や「BraodWiMAX」を申し込むより、契約期間に縛りがないwifiを申し込むのが間違いないです。