「もっと安いwimaxに変えようと思ったら、3年契約になっていて違約金で痛い目にあった」
「気づいたらwifiの契約期間が自動更新になっていて、しかも月額料金も最初より高くなっていた」
「キャッシュバックがお得と思って契約したけど、キャッシュバックを受け取れなかった」

そこでここでは「縛りなしwifi」をはじめ、契約期間の縛りがないwifiを3種類を徹底比較しています。

「縛りなしwifi」はスマホ料金の節約やパソコンのライトユーザーにとてもおすすめ!

ただし、利用目的によっては「SPACE Wi-Fi」のほうが良いパターンもあります。

※縛りなしwifiは条件がころころ変わります
① 1日3GBの通信容量が1日2GBに    (2019年9月確認)
② 事務手数料0円 ⇒ 1,000円に     (2019年10月上旬確認)
③ 事務手数料1,000円 ⇒ 1,980円に   (2019年10月下旬確認)
④ 事務手数料1,980円⇒ 1,000円に戻る  (2019年11月中旬確認)

他のwifiとの料金比較や体験レビューもありますので、詳しく知りたい方は読みすすめてみてください。

なんと「縛りなしwifi」は「とくとくBB」や「カシモWiMAX」とそこまで料金が変わらず、さらに違約金もありません。

月額料金も安く、縛りなしのポケットwifiとは

まずは先に、おすすめの縛りなしwifiと従来のWiMAXの特徴を載せておきます。

モバイルルーター推しポイント
縛りなしwifi契約期間の縛りなしで破格の3,300円を実現
SPACE Wi-Fi契約期間の縛りなしで1日3GB〜利用可能
GMO とくとくBB安いがキャッシュバックが受け取りづらい
カシモWiMAX最初は安いが3年目から価格が高騰

縛りなしで選ぶなら上2つのwifiがおすすめです。

 

    それでは実際に私が使用してみてよかったおすすめwifiをランキング順にてご紹介します。

    縛りなしwifi

    同率1位!破格の料金で縛りなしwifi
    • 月額料金は3,300円
    • 初期費用は契約事務手数料の1,000円のみ
    • 3年縛りでよければさらに破格の2,800円
    料金面で圧倒的に「縛りなしwifi」がお得です。
    1日2ギガで通信制限でよければ、これほどお得に、そして安心して申し込めるwifiは他にありません。

    SPACE Wi-Fi

    当サイト人気No1「SPACE Wi-Fi」カスタマーサポートも安心
    • 月額料金は3,680円
    • 初期費用も一切が無料
    • 運営元も安心の企業

    運営会社はスペースエージェントという民泊関連サービスの大手会社となっております。
    驚くことに、契約期間も、違約金も、解約金も、はたまた初期費用や契約手数料さえもかかりません。

     

    famifi

    老舗の民泊レンタルwifi
    • 契約事務手数料3,000円
    • 送料1,000円
    • 解約事務手数料5,000円

    が他と違ってかかります。

    famifiの月額料金は最初の2ヶ月が2,480円、その後が3,980円。
    基本的には「縛りなしwifi」もしくは「SPACE WiFi」のほうが上位サービスとなりそうです。

    違約金・縛りなしwifiの料金を徹底比較

    縛りなしwifiの中でもどれが最安値なのか。

    そんな疑問にお答えするために、全てのwifiの価格を徹底比較しました。

    見比べやすいように料金比較表を作成してみましたので参考にしてみてください。

    ※1年間使用したときの、1か月あたりの料金をひと目で分かるよう比較しました。

    料金比較表初期費用(送料含む)解約手数料1ヶ月目2ヶ月目3〜12ヶ月目合計額1ヶ月の料金
    (合計額÷12)
    SPACE Wi-Fi003,6803,6803,68044,160¥3,680
    famifi4,0005,0002,4802,4803,98053,760¥4,480
    縛りなしwifi1,00003,3003,3003,30040,600¥3,383

    最安値となるのはやはり「縛りなしWiFi」となっています。

    「famifi」は現状の料金だとあまり選ばれないかもしれません。
    今後の料金改定に期待ですね。

    【新プラン】縛りなしwifiの縛っちゃうプランとは

    衝撃の安さ:縛っちゃうプラン登場

    縛りなしwifiは、契約期間の定めがなく、違約金がかからないことが最大のメリットです。

    ただもし、3年絶対に使います!という人には、こちらの「縛っちゃうプラン」がオススメ。

    縛っちゃうプラン料金

    月額料金が衝撃の2,800円(税抜)となります。

    どれだけ安いかは、次の料金比較表を見てください。

    【必見】とくとくBB、カシモWiMAXとの料金比較表

    「縛っちゃうプラン」を、安いことで有名な「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」とも比較してみます。
    3年契約になっておりますので、36か月使用したときの料金比較です。

    料金比較表初期費用(送料含む)1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4〜12ヶ月目12〜24ヶ月目25〜36ヶ月目合計額1ヶ月の料金
    (合計額÷36)
    GMOとくとくBB3,0002,1702,1703,4803,4803,4803,480125,6603,491
    カシモWiMAX3,00001,3803,4803,4803,4804,079129,8883,608
    縛りなしwifi1,0002,8002,8002,8002,8002,8002,800101,8002,827

    縛りなしWi−Fiが圧倒的に安いです。

    かなり衝撃ではないでしょうか?

    3年契約縛りのwifiサービスでは、おすすめは確実に「縛りなしwifi」の「縛っちゃうプラン」となっております。

    【要確認!】縛りなしwifiの縛っちゃうプランのデメリット

    縛っちゃうプランのデメリット3つ
    1. 契約期間内の解約には、契約解除料15,000円がかかります
    2. 別途、契約残月数×1,200円の端末代金がかかります
    3. 端末は選べません(ソフトバンク回線の601HWシリーズのみ)

    この3つにだけは必ず注意してください。

    私ならやはり、縛りなしプランをオススメします。

    やはり絶対に3年使うなんて保証ができないからですね。

    端末も3年使う前に、使い物にならなくなる可能性もあります。

    「縛りなしwifi」の評判やデメリットメリット

    【注意!最新情報】縛りなしwifiのデメリット

    最新情報が2019年9月現時点で入っております。

    いつのまにか公式サイトを見ると1日2ギガ制限に変更されています。

    縛りなしwifiの容量が減少

    スマホを大手キャリアから格安SIMに変えるために、併用してポケットwifiを使用する場合は問題ありません。

    ですがフリーランスやリモートワークでオンライン会議をする場合はあっという間に2GBはいってしまうので本当に注意が必要です。

    縛りなしwifiのメリット

    最大のメリットは破格の料金です。

    月額3,300円という価格は縛りなしwifiとして、採算が取れるのか心配なくらいです。

    初期費用が無料から1,000円(税別)となったり、月間容量が3GBから2GBになりましたが、料金を維持するためにも運営会社のクーペックスさんには頑張ってもらいたいですね。

    「#縛りなしwifi」でのtwitterでの評判

    また、SNS上ではあまり良くない評判もあったりします。

    私は縛りなしwifiが登場した早い段階で申し込みをしていたので全く影響を受けていないのですが、人気が出すぎてカスタマーサポートの手が回っていない印象がありますね。

    参考#縛りなしwifi でtwitter検索

    対応が不安な方は、「SPACE Wi-Fi」のほうが良いかもしれません。

    こちらは民泊事業の大手が運営するだけあって、サポート体制にも安心できます。

     

    自分に合ったほうを選んでいだければと思います。

    縛りなしwifiの個人的な感想とレビュー

    縛りなしwifi端末

    実際に、縛りなしwifiを3,300円の通常プランで申し込んでみました。

    端末を選べないのが欠点ですが、今回は「Pocket WiFi 603HW」が届きました。

    紛失盗難が不安なら安心保証は契約すべき

    私はあまり紛失や盗難の心配がなかったため、月額500円の端末保証には入っておりません。
    ですが、物を失くしやすい人は加入しておいたほうが懸命かもしれません。

    万が一失くしてしまうと39,800円の補償金が発生してしまいます。
    (加入しておくと10,000円に下がります)

    また、付属の充電器も必ずなくさないように保管しましょう。
    別のものを使って、未開封にしておく、くらいの備えをしたほうが良いかもです。
    (私は実際にそうしました)

    縛りなしwifi|実際の速度

    縛りなしwifi|朝の通信速度

    まずは朝の混雑時間帯で速度を測りました。

    縛りなしwifi|朝の通信速度
    11.9Mbps:ダウンロード
    5.10Mbps:アップロード
    縛りなしwifi朝の通信速度

    縛りなしwifi朝の通信速度

    朝は「標準」という結果でした。

    正直他のwifiに比べると遅いのですが、事務作業程度であれば問題なく使用できるかと思います。

    縛りなしwifi|昼の通信速度

    次にお昼過ぎの時間帯です。

    縛りなしwifi|昼の通信速度
    4.29Mbps:ダウンロード
    9.81Mbps:アップロード
    縛りなしwifi昼の通信速度

    縛りなしwifi昼の通信速度

    正直昼はかなり遅いです・・
    週に1回、本社とのオンライン会議があるのですが、音声が飛び飛びで実務に弊害が出ています。

    縛りなしwifi|夜の通信速度

    最後に夜の通信速度です。

    縛りなしwifi|夜の通信速度
    13.9Mbps:ダウンロード
    10.5Mbps:アップロード
    縛りなしwifi夜の通信速度

    縛りなしwifi夜の通信速度

    ギリギリ高速かな、という速度通信でした。

    縛りなしwifiはスマホ代を安くしたい人におすすめ

    そこまで通信速度も早くないのが事実です。

    ですがそれを補って余りあるくらい、料金は安く、契約期間の縛りもありません。

    • wifi契約して今日は何ヶ月目なのか
    • さらに安いwifiが登場したら損だな
    • wimax だとエリア範囲外のところへ引っ越したらどうしよう

      このような悩みを一切持たずに安心して使用できます。

      1日2ギガに容量が減ってしまいましたが、スマホの料金を安くするだけの目的であれば十分かなとは思います。

      縛りなしwifiのよくある質問

      WiMAX端末かソフトバンク端末か選べますか?
      基本的には選べません。ただし、お住まいのエリアが対象外の場合にお申込み後に指定が可能です。
      支払い方法は口座振替も対応していますか?
      クレジットカードのみとなっています。「SPACE Wi-Fi」は口座振替も対応しています。
      初月の利用料はどうなりますか?
      初月は日割り計算となります。送料もかかりません。ちなみに解約は月末締めとなります。
      通信制限はどのようになっていますか?
      1日2GBです。超えてしまうと当日は速度制限がかかります。

      「縛りなしwifi」vs「SPACE Wi-Fi」議論に終止符

      縛りなしwitiとSPACE Wi-Fiの端末

      先程もお伝えしましたが、実際の評判をtwitterで#縛りなしwifi で調査すると、不安が残る口コミも多数ありましたね。

      私は今の所なにもなく使えていますが、不安が残る人は「SPACE Wi-FI」を契約すると良いと思います。

      • 縛りなしwifiはスマホの通信量を安くしたい方
      • SPACE Wi-FiはPCでもがっつり仕事をする方

      のように使い分けるのが現状だと一番オススメです。

      どちらにせよ「とくとくBB」や「Braod WiMAX」を申し込むより、契約期間に縛りがないwifiを申し込むのが間違いないです。