縛りなしwifiの個人的な口コミとそのレビュー

縛りなしwifi端末

実際に、縛りなしwifiを3,300円の通常プランで申し込んでみました。

端末を選べないのが欠点ですが、今回は「Pocket WiFi 603HW」が届きました。

紛失盗難が不安なら安心保証は契約すべき

私はあまり紛失や盗難の心配がなかったため、月額500円の端末保証には入っておりません。
ですが、物を失くしやすい人は加入しておいたほうが懸命かもしれません。

万が一失くしてしまうと39,800円の補償金が発生してしまいます。
(加入しておくと10,000円に下がります)

また、付属の充電器も必ずなくさないように保管しましょう。
別のものを使って、未開封にしておく、くらいの備えをしたほうが良いかもです。
(私は実際にそうしました)

縛りなしwifi|実際の速度

縛りなしwifi|朝の通信速度

まずは朝の混雑時間帯で速度を測りました。

縛りなしwifi|朝の通信速度
11.9Mbps:ダウンロード
5.10Mbps:アップロード
縛りなしwifi朝の通信速度

縛りなしwifi朝の通信速度

朝は「標準」という結果でした。

正直他のwifiに比べると遅いのですが、事務作業程度であれば問題なく使用できるかと思います。

縛りなしwifi|昼の通信速度

次にお昼過ぎの時間帯です。

縛りなしwifi|昼の通信速度
4.29Mbps:ダウンロード
9.81Mbps:アップロード
縛りなしwifi昼の通信速度

縛りなしwifi昼の通信速度

正直昼はかなり遅いです・・
週に1回、本社とのオンライン会議があるのですが、音声が飛び飛びで実務に弊害が出ています。

縛りなしwifi|夜の通信速度

最後に夜の通信速度です。

縛りなしwifi|夜の通信速度
13.9Mbps:ダウンロード
10.5Mbps:アップロード
縛りなしwifi夜の通信速度

縛りなしwifi夜の通信速度

ギリギリ高速かな、という速度通信でした。

縛りなしwifiはスマホ代を安くしたい人におすすめ

そこまで通信速度も早くないのが事実です。

ですがそれを補って余りあるくらい、料金は安く、契約期間の縛りもありません。

  • wifi契約して今日は何ヶ月目なのか
  • さらに安いwifiが登場したら損だな
  • wimax だとエリア範囲外のところへ引っ越したらどうしよう

    このような悩みを一切持たずに安心して使用できます。

    1日2ギガに容量が減ってしまいましたが、スマホの料金を安くするだけの目的であれば十分かなとは思います。

    【新プランを徹底解剖】縛りなしwifiの7つのプラン

    2020年3月のリニューアルによって、プランが合計7つになりました。

    全てのプランで、初期費用として1,000円が別途かかります。

    ※『2020年3月中は、初期費用0円キャンペーン開催中

    少し分かりづらくなってしまったのですが

    • 縛りなしプラン:3つ
    • 縛っちゃうプラン:4つ

    という感じです。

    詳しく解説していきます。

    安定の違約金なし : 縛りなしプラン

    従来の違約金なしである縛りなしプラン。使用可能なギガ数によって3プランあります。

    旧プランは、「通常プラン」に該当しますね。

    プラン利用可能ギガ数月額料金
    通常プラン1日2GB3,300円
    ライトプラン月間20GB3,000円
    WiMAXプラン3日10GB3,800円

    率直な感想をお伝えすると、今まで通りの通常プランが一番良いです。

    WiMAXプランの方は、正直他の違約金なしwifiのほうがお得だからです。

    ライトプランは方は、通常プランと300円の差で月間利用可能ギガ数が3倍になる計算(1日2GB×30日=60GB)だからです。

     

    衝撃の安さは必見: 縛っちゃうプラン

    縛りなしwifiは、契約期間の定めがなく、違約金がかからないことが最大のメリットです。

    ですがもし、3年絶対に使います!という人には、こちらの「縛っちゃうプラン」がオススメ。

    実際に4プランを見てみると、無制限のプランが縛っちゃうプランにのみ存在します。

    プラン利用可能ギガ数月額料金
    無制限プラン無制限3,480円
    通常プラン1日2GB2,800円
    ライトプラン月間20GB2,600円
    WiMAXプラン3日10GB3,600円

    ただ、3年の間に使用したいギガ数が変わる可能性は非常に高いですよね。

    なのでもし縛っちゃうプランなら

    無制限プランがおすすめ

    です。

    とにかく安くしたい、なら縛っちゃう通常プランですね。

    どれだけ安いかを比較してみましょう。

    【必見】とくとくBB、カシモWiMAXとの料金比較表

    「縛っちゃう通常プラン」を、安いことで有名な「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」とも比較してみます。
    3年契約になっておりますので、36か月使用したときの料金比較です。

    料金比較表初期費用(送料含む)1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4〜12ヶ月目12〜24ヶ月目25〜36ヶ月目合計額1ヶ月の料金
    (合計額÷36)
    GMOとくとくBB3,0002,1702,1703,4803,4803,4803,480125,6603,491
    カシモWiMAX3,00001,3803,4803,4803,4804,079129,8883,608
    縛りなしwifi1,0002,8002,8002,8002,8002,8002,800101,8002,827

    縛りなしWi−Fiが圧倒的に安いです。

    かなり衝撃ではないでしょうか?

    3年契約縛りのwifiサービスでは、おすすめは確実に「縛りなしwifi」の「縛っちゃうプラン」となっております。

    【要注意!】縛りなしwifiの縛っちゃうプランのデメリット

    縛っちゃうプランのデメリット3つ
    1. 契約期間内の解約には、契約解除料15,000円がかかります
    2. 別途、契約残月数×1,200円の端末代金がかかります
    3. 端末は選べません

    この3つにだけは必ず注意してください。

    私ならやはり、縛りなしプランをオススメします。

    やはり絶対に3年使うなんて保証ができないからですね。
    端末も3年使う前に、使い物にならなくなる可能性もあります。

    縛りなしwifiを始めとして、5種類の違約金なしwifiを比較して情報をお伝えしました。
    とにかく、契約前に徹底比較をすることがwifi選びで後悔しない一番の方法です。
    無制限WiFiの比較は以下の記事で一番詳しく説明しています。
    ぜひ、契約前に最後に読んでみてください。
    皆様が誤った選択をしないよう応援しております!